So-net無料ブログ作成

爆報 藤岡琢也の面会謝絶(秘)真相は? [タレント]

爆報 藤岡琢也の面会謝絶(秘)真相は?

爆報 藤岡琢也の面会謝絶には、
秘密の真相があるのだろうか?

明日の爆報が気になりますが、

放送まで待てないので
調べてみました。


放送後の追記があります。

■実は肺炎になっていた?

藤岡さんは、
2005年春から糖尿病のため、
人工透析を受けていたが
翌年2月、透析中に体調不良を訴えた。

週に3日、透析していたので
糖尿病がかなり悪化した結果だった。

そして、若いころ肺炎になり
片方の肺を切除していた過去がある。

今回も肺炎で、
40度近い熱がでていたのだ。


■面会謝絶の真相は?

肺炎で無菌室に入っていたから、
面会謝絶だったのだろうか?

前回の予告で、
渡鬼の長女役長山藍子が
「面会謝絶で合うこともできず」にと
泣いていた。

実は、のちの代役になる
宇津健も挨拶にいったが、
やはり面会謝絶だったのだ。

■藤岡琢也…晩年の面会謝絶(秘)真相…妻のがんとは?

ある週刊誌によると、
気管切開をしていたようなのだ。

気管の呼吸困難を
助けるための手段だ。

声も出せないのと、
変わり果てた様子を
見られたくなかったのだろうか?


■何がマル秘の真相なのか?


妻のがんとは?

藤岡琢也の奥さんが
がんだったことがマル秘なのか?

これは、たまたま見つけだ記事だが、
代役の宇津健さんの奥さんは、

代役が決まった時は、
病院で闘病中で
渡鬼ファンだったという。

岡倉大吉を演じた2006年4月6日の初回を見て
その6日後、天に召された。

病名は、膵臓(すいぞう)がんだった。

さあ、何がマル秘なのか
明日の放送で明らかになりますね。

渡鬼は、祖母が大好きで見ていました。

二人のお父さん役と二人の奥様の ご冥福をお祈りします。

【放送後の追記】

面会謝絶の本当の理由は、
妻の大腸がんだった。

しかも、末期だったのだ。

そして、治療拒否!!!

なぜなら、
抗がん剤治療を受けると 副作用で夫の看病が出来なくなるからと。

そして、意識がなくなる
26時間前に奇跡が。

大好きなトランペット奏者の
ウォーレン・バシェが
病室に来てくれたのが、
唯一の幸せな時だった。

いや、夫婦二人で過ごしたのが
幸せだったに違いない。

スポンサーリンク








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。